定年退職後にパートで働く事はお金を稼ぐ以外のメリットもあります。

適度なパート勤務をする

 

老後の人生を素敵に過ごす為には、遊ぶだけではなく適度に働く事もオススメです。

 

現役時代に頑張った人は、老後は働かなくても食べていけるという人もいると思いますが、定年退職後の働く目的はお金だけではありません。

 

適度にパート勤務などで仕事をする事で、体力の維持とボケの防止効果が期待できます。

 

毎日休みの生活よりも、短い時間や出勤日数が少なくても構いませんので、仕事とメリハリのある生活を続ける事は、いつまでも若々しくいられる秘訣です。

 

 

勤めてきた会社のパート勤務はアリか?

 

定年退職後にも、同じ職場で正社員ではなく、
パート勤務として仕事を続けられるケースがあります。

 

これは本人の希望だけではなく、会社側が受け入れ態勢を取っている事が条件にもなります。

 

それまで働いてきた仕事を継続する事はメリットも大きいですが、良い事だけではありません

 

特に仕事に対する情熱が大きいと、現役の正社員の働きっぷりを見て、「自分ならもっとできる。」「現役時代のような責任感がある仕事をしたい。」などと、不満を抱きストレスを感じてしまう人も多いです。

 

職種によっても、パート勤務で仕事を続けるオススメ度は変わってきますが、
仕事に対する情熱が高い人程、せっかくの第二の人生なので、全く違う仕事にチャレンジしてみる事もオススメです。

 

 

 

定年退職後にできるオススメのバイト

 

送迎ドライバー

送迎ドライバー

老人ホームやデイサービス、福祉施設などの送迎ドライバーは、定年退職者向けの仕事が多いです。

 

人とも適度に接する事ができて、短時間勤務なども多く、働きやすい仕事です。

 

 

軽作業

工場

工場などの軽作業で60代でも働かせてくれる所があります。
頭と手先を適度に使うので、疲れる仕事ではありますが、健康維持の為にオススメできます。
ただし、作業が遅いと雇用を打ち切られる事も多いです。

 

 

清掃員

企業や公共施設の清掃作業をします。
午前中だけの仕事なども多く60代を中心に採用している企業も多いです。
フロアなどの清掃の他に、新車ディーラーでの洗車スタッフなどの求人もあります。

 

 

販売員

営業や店舗の販売系の仕事のパート勤務もあります。
希望すれば、フルタイムに近い時間働く事もできます。
年金受給前の人で、接客や営業の経験がある人にオススメです。